西東京市に対応しているポスティング業者紹介の西東京市ポスティング.com|西東京市の紋章・鳥・花・樹木

「西東京市ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

西東京市あれこれ

西東京市の紋章・鳥・花・樹木

西東京市の紋章・鳥・花・樹木の写真

 西東京市の紋章

市民一人ひとりを優しく包み込み、市の未来へ突き進む先進性、創造性を躍動感いっぱいに表現したもので、市の特性を生かしたまちづくりを推進する願いが込められています。また、緑色を使うことで豊かな自然も表現しています。

西東京市誕生1周年にあたる平成14年1月21日、西東京市の市章が制定されました。この市章は、21世紀に誕生した新しい市の顔であり、シンボルとなるものです。 制定にあたっては、平成13年7月16日から9月7日までの約2か月間、デザイン図案の公募を行いました。6歳から85歳まで幅広い年齢層と多彩な職業の方から、1,578点にものぼる作品を全国からお寄せいただきました。いずれの作品からも皆さんの作品に対する熱い想いが感じられ、市への大きな期待や希望が伝わってきました。

選考は、有識者を含む6人の委員からなる市章選定委員会により、数段階に分けて行われました。応募作品は力作揃いで、選考は難航しましたが、厳正かつ公平な審査の結果、最終候補作品として、3作品が選ばれました。この3作品については、専門家によるデザインの補作、商標登録調査を行ったうえで、11月1日から16日間、市内に20か所の投票会場を設け、市民アンケートを実施しました。5,000票にものぼるご意見が寄せられ、アンケート結果をもとに、選定委員会が最終的な検討を行い、市章が誕生しました。

 西東京市の花(春:つつじ、夏:ひまわり、秋:コスモス、冬:すいせん)

市の花には、「つつじ」「ひまわり」「コスモス」「すいせん」と四季折々の花を指定し、自然と緑のあるまちづくりを目指すシンボルとしています。四季それぞれの花を指定するのは、全国的にも極めて珍しいことです。

 西東京市の樹木(けやき、はなみずき)

市の木、市の花は、西東京市誕生3周年を迎えるにあたり、緑と自然を行政と市民が一緒になって、守り、育て、潤いあるまちづくりを目指すためのシンボルとして、平成16年1月21日に指定しました。指定にあたっては、選考委員会を設置し、2回の市民アンケートによる意見を参考にしながら、検討し決定したものです。

市の木には、市のシンボルとして武蔵野台地の象徴とも言える「けやき」と、これから自然を守り育てるイメージとして「はなみずき」を指定しています。

(西東京市資料提供)